フィラデルフィアで、ロッキーになりきってデラウェア川沿いをランニング

以前フィラデルフィアにいったとき、ランニングをしたらとても素敵な川沿いの公園&橋があったのでレポートします!

なお、映画のロッキーで、この川沿いをランニングしているシーンが有るそうです。

(実は私、ロッキー観たこと無いんですけどね。。。)

そういえば、WordCamp Philly にロッキーわぷーがいたなあ。

ランニングは、時差ボケ対策におすすめ

ランニングって、ひまつぶしにぴったりなんですよ。というのも、日本から来ると時差ボケがあり、夜中に起きちゃうんですよね。そこでパソコン開いちゃうと、ますます時差ボケしちゃうし。

思い切って起きちゃって、朝のさわやかな空気の中で体を動かすと、すっきりしますよ!

ちょっと治安が心配だったのですが、朝4時くらいに宿を出たら、受付のスタッフさんが「ランニングすんの?いいねえ〜」って言ってたので、アジア人の女子が1人でも結構大丈夫なもんかもしれません。

あと、冬は寒いのであたたかいかっこうで。私は油断して短パンで走りまして、足にシャワーぶっかけても、しばらく感覚が戻らなかったです。。。。

川沿いの公園ペンズ・ランディングは夜間閉門される

初日は時差ボケがひどく、4時くらいからラン。

すぐ近くの川沿いの公園は、夜閉まってました。仕方ないので、ホリデーシーズンらしい装飾の Blue Cross RiverRink を横目に、行ったり来たり。

https://www.instagram.com/p/-yUc8VzP4W/

 

しかし、ここを往復してても全然距離がないw仕方ないのでそのまま北上しましたが、あんまりおもしろいものは無かったです。ただひたすら、でっかくて無人の道。川沿いは大きなレストラン?かなにかが連なっていたので昼きたら違うのかもしれませんが。。。

ルートはこう。地図に書いてある「レースストリート・ピア」っていうのもあんまりおもしろくなかった。

つぎの日は、もっと明るい時間から走ったので、Penn’s Landing へ入ることが出来ました。上の地図の、「Independence Seaport Museam」という建物の右下から、細く伸びている部分、これずっとランニングすることが出来ます。ここを行ったり来たり。

他にも走ってる人いっぱいいました。

ところで足元はビブラムベアフットです。裸足感覚で走れるシューズですが、ぺったんこに収納できるので旅行の持ち運びにオススメです。日本ではネットもしくは期間限定ショップのみで販売されています。

裸足感覚で走れるシューズ「Vibram」期間限定ショップ@原宿

ベンジャミン・フランクリン橋の上を走ろう

その次の日は、橋の上を走ってみました。

歩行者の入り口は、Google Maps をチェック。

実は私、初日に川沿いを通るまで、この橋もレインボーブリッジみたいに、川沿いあたりに階段でもあって登れるんじゃないかと思ったんですけど、無かったんですね。橋の入り口、けっこう遠いです。

 

橋の上から、フィラデルフィアの中心地を振り返ったところ。川幅が広くて気持ちいい!曇っていますが、ビル群が朝日を浴びていてキレイです。

 

その次の日はやっと朝日が見れた。

https://www.instagram.com/p/-6R-1GTPzh/

 

本当はもっと写真があって、橋の歩行者通路が外から見ると細くて怖かったり、説明書きがあるんですけど、なんと写真がなくなってしまいました。。。すべて当時の SNS 投稿にて、お楽しみいただきました。

音楽はビッグバンドジャズ

ランニング中に聞く曲、私のおすすめはビッグバンドジャズ!ものすごくアメリカにいる感じがしますよ。

私、当時たまたまビッグバンドに入っており、曲を覚えなくてはならずいろんな曲が iPhone に入っていたのですよね。

特にこの曲、朝が来そうな感じがすごい。

一人旅なら「ザ フィラデルフィア ハウス」への宿泊がおすすめ

デラウェア川沿いをランニングするなら、ザ フィラデルフィア ハウスが立地が抜群に良いですよ!値段はびっくり、24 USD から。

ただし、ほとんど相部屋なので、それが気にならない方はどうぞ。

宿の泊まり心地については、べつの機会にレポートします!ばいばいきん!

こちらのお宿は Booking.com で見つけました。立地から選べるのでおすすめです!

出張におすすめ! Booking.com なら海外のホテルを住所指定&地図からも探せる

 

なお、あと1ヶ月後には WordCamp US がありますよ!

なんか、ブログにまとめてたら、またフィラデルフィアに行きたくなっちゃったなあ。ゆるされるならフィラデルフィアに住みたい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でまよねーずをフォローしよう!

コメントを残す