当日話しかけてみよう!WordCamp Tokyo に参加する豪華海外ゲストを紹介します

WordCamp Tokyo まであと11日です!

この記事は、WordCamp Tokyo 2015 リレーブログに参加しています。昨日の羽野さんの記事「WordCamp Tokyo 2015のサイトデザインについてのおはなし」からバトンを引き継ぎまして、私の方では当日会うことができる海外ゲストについて紹介してみようと思います。

なんと!おふたりとも去年も WordCamp Tokyo を気に入ってくれて、いろんなところでいい評判を言ってくれてるみたいで、おかげで私が世界中どこにいっても「あの WordCamp Tokyo のひとなの?超スゴイ!」みたいになります。本当にありがとうございます。

ノエル・トック(Noel Tock)さん

まずはスイス人のノエルさん!WordCamp Tokyo 2014 では、ノエルさんの有名なお仕事「Happy Tables」というサイトをWordPress で作った話をしてました。

カラオケ館にて。Noel さんは一番右。左上から Mike Schroder さん、清野奨さん、Marko Heijnen さん、筆者。
カラオケ館にて。Noel Tock さんは一番右。左から Mike Schroder さん、清野奨さん、Marko Heijnen さん、筆者。

WordPress 製 “ぐるなび” はドラッグ&ドロップの簡単操作

Happy Tables トップページのデモ。あれ、WordPress なのにドラッグ&ドロップで編集してますよ??Happy Tables は、WordPress を API として使っていて、管理画面は完全オリジナルなんです。

Happy Tables は、日本で言う“ぐるなび”のような、専用の管理画面から好きにレストラン専用の紹介ページを作れるサービス。16万ページをホストしているそうです。

去年の WordCamp Tokyo のセッションでは「WordPress の管理画面は全然ダメだ!」と言っていたノエルさん。Happy Tables は、WordPress を API として使って、独自の管理画面を持っているのです!

実は、WordPress は昨今アプリケーションプラットフォームとして使うための機能追加に力を入れていて、世界の WordCamp では API として使うことについてのセッションがとても多いんです。その実例のうち、大規模な例として Happy Tables がよく取り上げられているというわけです。

そんな WordPress の API といえばこの人!というノエルさんに直接話しが聞けるチャンスですよー!

nomadbase

Nomad Base の画面。友だちがいる場所は緑で表示される。もう一つ、こちらはお楽しみアプリ「nomadbase」も作っています。登録している人が、いま世界のどこにいるかをいろんなSNSの位置情報を集めてきて、自動で地図に表示するというアプリ。

ノエルの会社の社員はみんなリモートワーカーで、世界中を旅しながら仕事しているひとが多いので、これは便利そう。

友だちがいる場所は緑色で表示されるので、「あっいまドコドコにいるの〜いっしょにコワーキングしよう!」なんて使い方もできるかも

Human Made 社所属

Happy Tables のトップページに載ってるスタッフ写真。オンライン上で見かけるあのひともHappy Tables なんですね、Japh は今年 Kansai に来てました。
Happy Tables のトップページに載ってるスタッフ写真。オンライン上で見かけるひとがいっぱい。

ノエルの所属している Human Made 社は、さきほど挙げたリモートワークも面白いんですが、従業員全員が勤務時間の半分をWordPress に、残り半分を会社の仕事に当てるというのがとても特徴的です。このへんの話は、同じ Human Made 所属のジェフさんが、WordCamp Kansai 2015 で話していました。

[slideshare id=51207137&doc=contributingtowordpressforprofessionaldevelopment-150803070046-lva1-app6891]

企業が WordPress のコントリビュートをするメリットや、方法についても聞いてみたら面白そうです。

今年は「セルフ・パブリッシングの変化」についてのセッションを担当

そんなノエルは、今年は「Content Publishing in 2016」という題でパブリッシングについてを語ります!毎年、詳細は直前までスタッフにも明かさないノエルですが、現在届いてる概要は以下のとおり。楽しみですね!

We’ve always talked about content ownership and how to optimize your website for traffic.
But publishing isn’t synonymous with your own website anymore.
In this talk, we’ll look at how self-publishing is changing and how to best prepare for it.

好きなテレビはガキ使の「笑ってはいけない」

最後に、ノエルの面白話ですけど、動画サイトでガキ使を観るのが趣味らしいです。あと、カラオケが大好きなので、今年も行くんじゃないかな。一緒にいきたい人は声かけてみてくださいね。

関連ページ:

15530823975_437230efad_k

ミカ・エプステイン (Mika Epstain / ipstenu) さん

お2人目、ミカさん!アメリカ人ですが、お父さんは日本に住んでいます。ジャパニーズネームは実佳さんのようです(Twitter プロフィールより)。

ipstenu came to Tokyo! See you tomorrow #WCTokyo

森山 真祐子さんの投稿 2014年10月9日(木)

フォーラムでの活動、786ページ.....ひょえ〜!
フォーラムでの活動、786ページ…..ひょえ〜!

ミカさんは、英語版の WordPress 公式のフォーラムのサポートの管理者で、自らを「Support Rogue(訳難しい…サポート野郎みたいなノリ?)」と名乗るほどサポートで活躍しまくっている方。

西川さんの受け売りですけど、とくにマルチサイトに関する過去の質問を探すと、ミカさんの回答がよくヒットするそうで、すごく助かったことがあると言ってました。

他にもプラグインリポジトリの管理者権限を持っており、応募されたプラグインのチェックをされているもよう。WordPress.org 上のプロフィールページを見ると、ものすごくアクティブなのがわかります。

ホスティング業者「Dreamhost」の広告塔でもある

Dreamhost の Web サイトで大きく紹介されている Mika さん。
Dreamhost の Web サイト。WordPress にコントリビュートしているミカさんがサポートしていることが、Dreamhost の信頼につながっている。

Dreamhost も、Human Made 同様、勤務時間の半分を会社の仕事、もう半分は WordPress の活動に使っていいという雇用形態です。

Dreamhost はホスティング会社なので、WordPress の公式フォーラムでサポートに精通している方がいる会社というのは、わかりやすくお客さまの信頼につながりますね!

ほかにも、去年東京に来ていたミカさんの同僚 Mike Schroderさんは WordPress 3.9 のリリースリーダーだったり、Dreamhost は WordPress コミュニティにいろいろな方が参加している会社なんです。

そんなミカさんに、企業が WordPress にコントリビュートする方法などもぜひぜひ聞いてみてください!

アメリカのホスティング事情

ところで、他のアメリカのホスティング会社もそうですが、どうやらサーバーについてのお問い合わせだけでなく、WordPress の質問も受付けているもよう。日本のサーバー会社だと、サーバーに関する質問しか受けていないところが多い気がするんですけど、どうでしょう。

当日はスポンサーを始め、来場者の方もホスティング会社の方が多いと思いますので、引き合わせられたら面白そうだなあと思ってます。

コントリビューターデイに参加

ミカさんに会う方法ですが、まず初日10/31(土)は、15:10-16:40 に「English Speaking Session」という部屋が設けられます。前半部分は英語のショートセッション、後半部分は質問タイム。こちらの後半部分で、ミカさんに質問を受け付けてもらう予定です。こちらは、英語でやりとりをする方が対象です。

2日目、11/1(日) は WordCamp Tokyo 初のコントリビューターデイがあるのですが、こちらにミカさんも参加していただく予定です。たくさんの WordCamp のコントリビューターデイに参加経験のあるミカさんのサポートがうけられるまたとない機会ですので、ぜひご参加ください!

WordPress Karuta.

A post shared by Shinichi Nishikawa (@shinichinishikawa) on

Shokoさん作「WordPress かるた」の英語記事を書いてくれてます

最後に、WordPress かるたを英語のブログ記事にして広めてくれている人でもあるんです!嬉しいですね!

参考リンク:

WordCamp Tokyo 2015 の情報はこちらでチェック!

他にもコンテンツいっぱいの WordCamp Tokyo の情報はこちらから!

WordCamp Tokyo 2015

参加登録がまだの方は、こちらから!いま、31日のメインの日は447名、コントリビューターデイは79名登録いただいていますね。(10/20 未明) スピーカー以外にも、日本の WordPress のすごい人達もたくさん来てくださるようですよ……!

明日の担当はモンハコさんこと和田稔さんです。おお、明日も運営スタッフの方のブログですね。お楽しみに!

この記事を書いた人

マヨネーズまゆこ

元カンボジア在住、現在は日本で WordPress コミュニティに関わる、フリーランスの Webデザイナーです。Web の力で、面白い人や活動がもっと発信されるようになるのが夢。