出張におすすめ! Booking.com なら海外のホテルを住所指定&地図からも探せる

WordCamp US に参加するため、本日航空券を購入しましたー!詳細は前回のブログを参照。

http://blog.mayuko.me/cheap-ticket-to-philly/

Booking.com は住所絞り込みができる

次は宿探し。WordCamp Europe に引き続き、Booking.com を利用して宿を探してみています。

もりやまが使ってるってことは、つまりドミトリータイプ(相部屋)の格安宿もいっぱい登録されてるんですよ!安宿限定の予約サイトに登録してるところは、こちらにも登録してるところが多いみたいです。

さらに重宝している理由は、住所で絞り込める点!!!

今回のように、WordCamp が行われる会場に毎日通うような場合、会場までできれば徒歩、それが無理でもバス1本ですぐのところに泊まりたいですよね。

他の宿泊予約サイトだと、エリアがぼんやりとしか出ないものが少なくないので、とっても嬉しい機能!

検索画面で、近い順&安い順の掛け合わせの仕方

まず検索画面に、目的地の住所を入力。

番地まで入れず、通りの名前までぐらいがおすすめです。

貼り付けた画像_2015_11_06_20_12

検索結果は…..

貼り付けた画像_2015_11_06_20_18

なんと、6,600円以下の宿は2件しかないよ!!!!!!

私はふだん、2段ベッドのお部屋でできれば 1泊3,000円以内のところしか泊まらないので、この2つのどっちかに泊まるしかありませんね。チェックを入れます。

すると、希望の予算のなかから、近い順に表示してくれます。

こんなかんじ

貼り付けた画像_2015_11_06_20_16

一番上に出てるやつ以外、1泊4000円を超えてしまいます。というわけで、 The Philadelphia House というところに半自動的に決定。

実際の位置を確認

あとは、Google Map で実際のお宿と、目的地の距離を調べてみます。

The Philadelphia House から The Hub までの道順

歩いたら30分くらいかかるけど、バスを使って10分とのこと。

バスの頻度も10分に3本くらいありそうなので、良さそうです。

ちなみにルート検索の結果は、コミュニティサミットの会場。地図の真ん中の星の地点がメインの WordCamp 会場ですけど、こちらはバスを使って7分と出ました。

マップから近い宿を選ぶこともできる

今回は安宿が少なかったのであまり恩恵を受けない機能ですが、Booking.com に登録されている宿を地図上から選ぶことが出来ます!

似たような条件の宿が複数あり、その中から一番目的地に近いところを探す、という使い方が便利です。

検索結果を下にスクロールしていくと、サイドバーに「地図を表示」と出てるのでクリック。

貼り付けた画像_2015_11_06_20_55

すると、宿がある場所にマーカーののった Google Map が表示されます!

マーカーにマウスオーバーすると、評価と価格を見ることも出来ます。

貼り付けた画像_2015_11_06_20_58

とっても便利な Booking.com 使ってみてください!

WordCamp US 2016 も同じ会場

あと来年の WordCamp US も同じ会場で行われる予定なので、2016に行く予定のかたでドミトリーに抵抗がない方、旅費を節約したい方もぜひ The Philadelphia House を利用されてはいかがでしょうか。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でまよねーずをフォローしよう!

コメントを残す