きのうバズったオリンピックボランティアの Facebook イベント、1日経って。

きのうブログで、放置してた Facebook イベントが急にシェアされだしたことを書きました。

そのまま放置してたら、今日も Facebook の通知が鳴り止まず…… きのうのキャプチャと比較してみたら、参加人数が大変なことになってました。

比較画像をご欄ください。

Rectangle_1___Bitmap___Bitmap

5658 + 1606 + 692 = 7958! すごい数の人にシェアされてしまいました。

助けを求めてみた

なんだか収集つかなくなりそうというか、1人じゃ管理できなそうなので、この事態を Facebook に書き込んだところ、プライベートメッセージにて、管理を代わってくれそうな方から連絡をいただきました!Facebook ってすごいね!

Facebook の投稿をここに埋め込みたいところなんですけど、拡散されすぎないように公開範囲を「友達のみ」にしているせいで、埋め込めないようです。こういう投稿でした。キャプチャを貼っておきます。

fb_captcha

いろんなコメントが集まっています。みなさんありがとうございます。実際の投稿が見たい方で、私とお友達の方はこのリンク先が実際の投稿です

このイベントを立てた経緯

純粋に、ボランティアしてみたいから情報あつまらないかなーと思ったんですよね。

わたしのまわりは、カンボジアとか日本でボランティア活動をしていたり、イベントに関係あるお仕事の方がけっこういらっしゃるので、そういう人をあつめたら人々よりも先にボランティア情報がまわってきたり、するんじゃないかと思ったんです。

あと、自分でもボランティア情報を収集していくつもりだったので、それを投稿してゆく場所がほしいなと。

あらためて、Facebook イベント内の投稿を読んでみた

ところで、このグループをつくった当初、私はなかなかいい記事をシェアしてました。

R25 の「五輪ボランティア」仕事の中身というもの。

この記事、東京都スポーツ振興局オリンピック・パラリンピック大会準備部の木村賢一さんという方にインタビューしているものなので、世に出回ってる情報の中では未だに一番信憑性が高いんじゃないでしょうか。ぜひ読んでみてください。

ただ、2013年12月の記事なので、状況が変わってるかもしれませんが。

それ以降は一切、ボランティア情報ウォッチをしておらず、情報がさっぱり入ってきていません……orz

今後のアイディア

水曜日、助けてくれそうな人とミーティングしてくるので、そこでどういう体制にするかとかを相談してきます。

Facebook に書いたらスッキリして、自分の心も落ち着いてきたので、いろいろアイディアがわいてきました。メモしておくことにします。

  • Facebook イベントは、一度つくると主催者を Facebook ページに変更できない…..あうち………..
  •  イベント、閉じる?
  •  いっそ、タイトル&日時を変更して、実際に自主企画イベントをやってしまってはどうか。
    • 長野オリンピックでボランティアをやってた人を探してくるとか。
    • これをきっかけに東京オリンピックの関係者と頑張ってつながって呼ぶ。
    • ボランティアインフォの北村さんをよんでくる。
    • いや、かえって荒れるか…….
  • 何はともあれ親となる Facebook ページまたはグループは、立てる。必須。

この記事を書いた人

マヨネーズまゆこ

元カンボジア在住、現在は日本で WordPress コミュニティに関わる、フリーランスの Webデザイナーです。Web の力で、面白い人や活動がもっと発信されるようになるのが夢。