スターウォーズ旧作もあらためてチェック!変更がたくさん入ってるよ

先日「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」を観て以来、旧シリーズにあらためてハマってしまっているもりやまです。

というのも、実は映像そのものが、私が鑑賞した1997年のものから修正・変更されているんです!

1997年は、議論を呼んだ変更がたくさん入った歳なのですが、その後も DVD やブルーレイが発売されるたびに修正されたり、新しいシーンが追加されたりしています。

なので、「スターウォーズはすでに観たことがある」という方も、ぜひ見直してみてください。

中には、書いたらちょっとネタバレになってしまうぐらいの変更もあるので、映画のほうを見直そうと思っている方は「変更点まとめ」を見る前に見ておいたほうがいいです!調べた中では dtv が一番安く見れました!(記事投稿時の情報です)

変更点まとめ動画

ネット上では、スター・ウォーズファンたちによる変更点のまとめ動画がたくさんアップされています。これらを見るだけでも楽しめます!

とくに変更が多いのがエピソード4。

そもそもルーカスは当時、全9作であることを隠して作ったため、映画のタイトルそのものが変更されています。(もともとの作品名は「スター・ウォーズ」のみで、後から「エピソード4/新たなる希望」が追加されたそうです。)

先に撃ったのはグリードかハンか?

ものすごい数の変更点があるわけですが、スター・ウォーズファンが物議をかもした変更点がいくつかあるようです。

その中でも不評みたいなのが、エピソード4で、ハン・ソロが賞金稼ぎを撃つシーン。オリジナルの映像では、賞金稼ぎは何もしてないのにハンソロに撃たれてしまいますが、新しい映像では同時に変更されてしまい、いかにも「自分の身を守るために仕方なく」感がでています。

最近の MTV の番組でも、スター・ウォーズ出演者に「ハンとグリードどっちが先に撃った?」って質問するコーナーがあったほど有名な変更点だったみたいです。

ファミリーガイでもネタになってる…..!

ジャバ・ザ・ハットの CG

もうひとつ、エピソード6で登場するジャバ・ザ・ハットのシーンが、1997年バージョンのエピソード4で追加されています。

こちらの動画の上半分が、1997年に追加されたジャバのシーン、下が2004年に修正されたものです。

1997年バージョンは CG 感がありすぎてとても不評だったようです。

なお、エピソード4の撮影当時、CG のジャバをやると予算がかかりすぎるという理由で、ジャバ役を人間に演じさせておき、未公開シーンとしてお蔵入りさせておいたのだそう。

カットになった人間版ジャバの映像も Youtube で紹介されています。

未公開シーン

そのほか、単純にカットとなったシーンもたくさん。

特にビッグズ・ダークライターのシーンがお気に入りです。ルークの幼なじみなんですけど、ルークよりも先にフライト・アカデミーに入学してしまうんですよね。そんな彼と再開するシーン。

本編ではチョイ役になっていますが、ヤヴィンの戦いのときに登場しています。このページの解説がとても詳しいのでぜひ読んでみてくださいね。

本編を見終わって、まだまだスター・ウォーズワールドが気になる方、観てみてください!

エピソード5、6は人物の差し替えあり

エピソード5、6は、出演者がエピソード1〜3の人と差し替わってるシーンが有ります。

ネタバレせずに観たほうが面白いと思います、私はドキッとして鳥肌がたちました!エピソード1〜3が公開される前のバージョンしかみてない方は、ぜひまとめではなく、映画をみてください。

まとめをみる準備ができている方は、こちらからどうぞ!

dtv おすすめです!

調べた中では dtv がよくキャンペーンをやっているようで、一番安く見れました!(記事投稿時の情報です)dtv で、マックでも高画質版が再生できる方法も書きましたので、こちらを参考にしてぜひ観てみてください!

「dTV」を、Mac から HD 高画質で視聴する方法

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でまよねーずをフォローしよう!

コメントを残す