Photo by Johny Goerend on Unsplash

先週から東京にいます、旅するウェブデザイナーまゆまゆ (@mayukojpn) です。

きのう、ずっとやってみたかったサーフィンに人生初挑戦してきました!

サーフビレッジ@鵠沼海岸

場所は、神奈川県の鵠沼海岸にあるサーフビレッジと呼ばれる、サーファーばかり集まる海岸です。ボードは近くのレンタルショップで1日3,000円でレンタルしました。

こーちゃん先生の初心者講習

サーフィンは初めてだったのですが、今回はこーちゃんという、サーフィンがうまいお友達にていねいに教えてもらいました。最初30分くらい、ほぼつきっきりで、以下の順番で教えてもらいました。

①押してもらう+ボードにつかまったまま波に乗る

波が来るタイミングでボードを押してもらい、ボードにつかまったまま波に乗ります→イメージはこういうかんじです

以前、ボディボードはやったことがあるのですが、ボディボードが前のめりになるのに比べてサーフィンは後ろに重心をかけるみたいです。

Amazon.co.jp で売ってる1,000円台のボディボード:

②押してもらう+波にのってるあいだに立つ

結果、全然たてませんでしたw

③波が来るタイミングで自分でボードにのる

結局、ボードの上では立てなかったのですが、波に乗って進むだけでじゅうぶん楽しいです!

わかめ、波との戦い

楽しいのですが、浅い場所にいると強い波に殴られます。

一定の場所まで行って波を待つため、がんばって進むんですが、強い波に殴られまくる&わかめに足をとられて進むのが大変です。

日向ぼっこが最高

サーフィンに疲れたら、ビーチでお昼寝。

ウクレレ持ってきているカップルがいたり、平和なところでお空を見て寝ました。

ラケットのようなものでスポーツをやっている人がたくさんいたのですが、後で調べたらビーチテニスというようです。

友だち増えそう。

翌日、上半身の筋肉痛がすごい

次の日、胸と腕周りの筋肉痛がすごかったです!

初めてボルダリングをやった後みたいな感じ。

ボルダリングやりたくなりました。

東京にいる人!ボルダリングやりませんか?

もっと上手になりたいな。またサーフィンができる機会をがんばって作ろうと思います。

TODO:

  • ボードは、運ぶのと、選ぶのが大変なので毎回レンタルでもいいかもしれない。
  • もしくは、どこかに置きボード。
  • サーフィン用の上スーツみたいなのがあると便利そう。買っちゃおうかな

この記事を書いた人

マヨネーズまゆこ

元カンボジア在住、現在は日本で WordPress コミュニティに関わる、フリーランスの Webデザイナーです。Web の力で、面白い人や活動がもっと発信されるようになるのが夢。