自分のおじいさんの戦争の話

ふと思ったのですが、世間の人は、自分のおじいさん、おばあさんから戦争の体験の話を聞いたことってあるのでしょうか。実はうちは、ありませんでした。それどころか、祖父は生き残ってるのだから戦争になど行ったはずないと思い込んでいました。

おじいさんの戦争の話は、本人が亡くなってから知りました。

おじいさんの日記

つい2ヶ月前ですが、葬式の時に、母が実家を掃除していて見つけてきたという、祖父の日記を持ってきていたのでした。そこで祖父が満州にて、特攻隊として訓練を受けていたことを知りました。

お葬式の前後はバタバタしていて、まだゆっくり読めていないので、ゆくゆくきちんと読んで、変わった話があったらまたブログを書こうと思います。(ちなみに祖父はマメな人で、日記以外にも小さいころの成績表やら給与明細など、いろんなものを保管していました)

元気なうちに

もうおじいさんから直接話しを聞けないのはとても残念です。

おばあさんはまだ元気なので、先月も会いにいきました。そこで、戦争の話を聞いてみようとも思ったのですが、あらためて聞くのって勇気が入りますね。結局聞けませんでした。次回は覚悟を決めて会いに行こうと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でまよねーずをフォローしよう!

コメントを残す